教育人権部

部長あいさつ


地域の子供たちが素晴らしいな、素敵だなと感じることがあります。
それは、全く知らない子が「おはようございます」「こんにちは」と挨拶を交わしてくれる瞬間です。
「自ら学び、生きる力をもった児童の育成」これらは、久下小学校の学校教育目標ですが、子供たちが生涯にわたって学び続け、未来を生き抜くための基盤となる力を育てていこうと、地域の学校が全力で取り組まれていることが分かります。
 そのような学校の姿を大切に、自分の子供だけでなく【どの子も我が子 子供は地域の宝】という思いを強くもって、子供たちに寄り添い、見守る中でよりよく成長してくれることを願います。
 私たち教育人権部では微力ではありますが、学校や保護者の皆様、地域の皆様と力を合わせて、子供達が「友達といると楽しい」「学校が好き」「毎日が楽しみ」「地域の皆さんが優しい」と言え、心身ともに健やかに
育っていけるよう学校教育活動の支援をしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
                                                          教育人権部長 岸上千鶴

役職

部長 岸上千鶴(大谷)
副部長 藤原 均(谷川の郷)、小畠 睦(谷川8区)
部員数 8名

業務内容

・教育・男女共同参画・人権・文化一般事業
・生き方を育む事業
・青少年健全育成事業

元気な地域づくり特別事業

1. 生活環境を守り、命を育む久下の里づくり ~安全安心の地域づくり~

2. 少子・高齢化社会への対応
・子育て支援
・土曜塾・春風学級夏祭り(地域づくり事業)の充実を図る。
・若者が集まるまちづくり
・久下の資源を活かしたまちづくり ~地域の賑わい~

3. 男女共同参画の推進を行う。

地域づくり事業

・生き方を育む学習事業(春風学級)
・学校と地域を結ぶ学習事業(ワークショップ・科学教室・学校記念事業)
・土曜塾の開設