教育人権部

部長あいさつ


この部では、地域の世代間のふれあいの時間を、学校や地域の住民が協力して作り、数回のイベントを通して楽しい時を過ごすことで、地域に住むものが少しでも「心豊かな生活を」持てるような取り組みを重ねてきています
今までは、小学校の児童との交流やその支援活動、認定子ども園みつみとの交流を続けて来ました。自治振興会の発足以降の関係者や部員の皆様の協力や支援のお陰です。ところが、地域全体が人口減と少子高齢化で地域の総合力が年々低くなりつつありますので、それに見合った取り組みを考えていかなければなりません。県や市当局の行政は防災や福祉を重視し、「旧町地域のことは地域の皆さんでして下さい」となり、特に人的支援等はありませんので、自分たちが奉仕の活動で進めるしかありません。「できる事をやる、思いついたことを進める」のが活動の原点になるかと思います。大きなことはできませんが、少しずつ実践を重ねていきましょう。
生き方の目当て:日々充実
好きな事:花や自然観察と木工作等
苦手な事:大勢の前で発表、発言する

教育人権部長 足立繁信

役職

部長 足立繁信(谷川4区)
副部長 浅葉法子(谷川9区)、岸上千鶴(大谷)
部員数 8名

業務内容

・教育・男女共同参画・人権・文化一般事業
・生き方を育む事業
・青少年健全育成事業

元気な地域づくり特別事業

1. 生活環境を守り、命を育む久下の里づくり ~安全安心の地域づくり~

2. 少子・高齢化社会への対応
・子育て支援
・土曜塾・春風学級夏祭り(地域づくり事業)の充実を図る。
・若者が集まるまちづくり
・久下の資源を活かしたまちづくり ~地域の賑わい~

3. 男女共同参画の推進を行う。

地域づくり事業

・生き方を育む学習事業(春風学級)
・学校と地域を結ぶ学習事業(ワークショップ・科学教室・学校記念事業)
・土曜塾の開設