環境福祉部

部長あいさつ

 心豊かな住み良い地域をつくるためには、日頃から美しい環境を守る
という意識を醸成することが大切です。このため、環境福祉部では地域
の皆さんのご協力のもとリサイクルボックを設置し、段ボ-ルや、新聞
紙、アルミ缶のリサイクル事業を推進してまいります。
 また、防犯協会など関係団との連携を進め、子供の見守り活動や挨拶
運動を進めてまいりますので、久下地域の皆様のご理解、ご協力をお願
いします。
コロナ禍の中で、人と人とがコミュニケーションを取りづらい状況にあ
りますが、みんなに優しいまちづくりにみんなでとりくみましょう。

環境福祉部 部長 村上佳邦

役職

部 長 村上佳邦(谷川6区)
副部長 藤本 満(谷川5)   澤野美由紀(金屋)
部員数 9名

規約第30条

・福祉事業
・防犯・防災事業⇒まちづくり部に移管
・交通安全事業
・衛生事業
・自然・環境事業

地域づくり事業

1. 環境整備事業

・防犯防災事業(見守りパトロ-ル・あいさつ運動)

  ・防犯防災事業(小学校自転車点検)
  ・地域の環境パトロ-ル
  ・環境講座(手作り教室の開催)
  ・リサイクルボックスの運営
2. 連携活動
  ・防犯防災事業(地域の防犯パトロ-ル・・防犯協会との連携)
  ・交流事業(大学との連携活動)
   農産品の供給体制の構築・・農業グル-プの育成・休耕地の活用
3. 久下の宝物(人的資源・環境資源・農産物)づくり
  ・鬼こそまつり
4. 福祉事業 みんなに優しいまちづくり
  ・百歳体操の推進
  ・健康講座の実施