環境福祉部

部長あいさつ

 昨年度より環境美化・衛生の観点から久下自治振興会館の横にリサイクルボックスを設置しました。おかげさまで地域の皆様からたくさんのリサイクル品(新聞紙・段ボ-ル・空き缶)を出していただき、リサイクル事業の推進とその収益金により自治振興会の活動資金の一部になっていす。 この場をおかりしてお礼申し上げます。
 福祉事業としては100歳体操の推進と継続に努め、みんなに優しいまちづくりに取り組みます。

役職

部長 藤本 満(谷川5区)
副部長 浅葉喜一(谷川3区)·玉水八千代(谷川6区)
部員数 10名

規約第30条

・福祉事業
・防犯・防災事業⇒まちづくり部に移管
・交通安全事業
・衛生事業
・自然・環境事業

地域づくり事業

1. 環境整備事業

・防犯防災事業(見守りパトロ-ル・あいさつ運動)

  ・防犯防災事業(小学校自転車点検)
  ・地域の環境パトロ-ル
  ・環境講座(手作り教室の開催)
  ・リサイクルボックスの運営
2. 連携活動
  ・防犯防災事業(地域の防犯パトロ-ル・・防犯協会との連携)
  ・交流事業(大学との連携活動)
   農産品の供給体制の構築・・農業グル-プの育成・休耕地の活用
3. 久下の宝物(人的資源・環境資源・農産物)づくり
  ・鬼こそまつり
4. 福祉事業 みんなに優しいまちづくり
  ・百歳体操の推進
  ・健康講座の実施